海外日本人情報

【海外サッカー】三笘薫リヴァプール戦芸術的フィニッシュに絶賛の嵐で移籍金80億まで高騰か、ベスト・フットボーラー・イン・アジアノミネートなどゆっくり解説

ブライトン残留で大正解。狙うはゴール量産と来季年俸爆上がりか。 本人は現状を冷静に分析「ビッグクラブの選手には遠く及ばない」 “アジア版バロンドール”ベスト・フットボーラー・イン・アジアにノミネート。 気になる最新情報まとめをゆっくり解説。

いやぁ、連日三笘選手の 報道でもちきりですね!

それだけ先日のリヴァプール戦での ゴールが衝撃的だったんだろうね。

私も嬉しくて、ゴールシーンを もう何回見たことか笑

じゃあ今日はまだまだ興奮冷めやらぬ 三笘選手の報道、本人のインタビュー記事や 気になる同僚の移籍情報なんかも

最新のニュースをまとめてみようかな。

本人のインタビュー気になります。 よろしくお願いします!

それじゃあさっそく、ブライトンの 公式ウェブサイトで答えた 本人のインタビューから紹介しようかな。

リヴァプール戦で 後半アディショナルタイムに 芸術的な決勝弾をマークすると、

現地メディアで大絶賛が続いており、 注目は日増しに高まりを見せている中、 ブライトンの公式ウェブサイトに登場。

好調を続ける現状について

「想像していたよりもゴールを 決めていますし、アシストもしています」

と話し、得点に対する 自身の考えについて続けた。

「これで先発としてのポジションを 保持できていると思います。」

「僕らが勝ち続けることができれば チームメイトからより信頼を 得ることができると思いますし、」

「これは良い循環だと思います。 できる限りゴールを決めたいですし、 可能なら毎試合で得点したいですね」

「ゴール数の目標を設定することも できると思いますけど、それを意識しすぎる のは良くないとも考えています。」

「ただ、毎試合で得点することを 目指したいです。良い状況で良いパスを 受けられるチームは他にありません。」

「ここでゴールを奪えなければ、 他の場所で得点することは できないと思います」

毎日のように現地メディアや解説者から 称賛を浴びる三笘。

現在プレミアリーグでも 最も注目を集める1人だけど、

本人は自身の現在地を 客観的に評価しているとも語っているね。

「チームが勝利しているので、 僕はメディアから 称賛されていると思っています。」

「選手個人として、 僕はビッグクラブの選手たちには まだ遠く及ばないと感じています。」

「客観的な視点から 自分自身のことを見ています」

飛ぶ鳥を落とす勢いで市場価値を上げ、 ビッグクラブ移籍の噂が絶えないだけに、

多少気の緩みが出ても おかしくはなさそうだけど、

向上心の塊の男に、 その心配は無縁のようだね。

このインタビュー、 普通に英語で答えてますよね。

つとめて冷静に振舞ってるようにも 感じるし、ほんと頭いいんでしょうねー

この謙虚さは日本人の長所であり 短所でもあるけど、三笘の場合は俯瞰的に 自分を見れて、冷静に分析してる気がするね

いやぁー、なんとも頼もしい限りです。

そんな三笘選手の面白いデータを 英主要メディアのスカイスポーツが 特集している。

どんなデータですか?

直近公式戦6試合で 4ゴール1アシストという大活躍を受けて、 30日に特集記事を掲載。

リーグ戦90分あたりのデータで三笘が

「流れの中のゴール(0・48)」

でリーグ7位、

「流れの中のアシスト(0・26)」

で同5位であることを紹介した上で、 両部門でトップ10入りしているのは 三笘だけであることを指摘し

「彼以上に得点とチャンスを コンスタントに生み出している選手は いないということ」

と説明しているね。

ゴールとアシストで唯一の ダブルトップ10入りですか!これが プレミアの舞台でのデータって所が凄い。

川崎時代から無双を誇ったドリブルが、 そのままプレミアでも見れてるって 普通に考えてちょっと異次元だよね。

また同メディアは、見出しで三笘を

「ドリブルマスター」

と表現し、筑波大でドリブル理論を 研究した経歴も紹介。

また昨季、期限付き移籍でプレーした サンジロワーズで同僚だった 英国人DFバージェスは三笘の印象について

「最初のトレーニングの 出来事を鮮明に覚えている」

「最初の数歩がとても速くて、 DFヨナス・バガーが倒されたほどだ。」

「私ともう一人のデンマーク人、 カスパー・ニールセンは、 ただヨナスを笑っていた。」

「ミトマは、3回ほど彼を 簡単に追い抜いていった」

と当時から三笘のドリブルは 突出していたと証言。

「ヨナスは次にカオルを倒しただけで、 それしか彼を止める方法がなかったんだ」

とチームメイトも舌を巻くほどの スピードだったという。 加えてバージェスは

「彼はとても優秀だった。 技術的な能力もあるし、 身体的な特徴もある。」

「彼はボールに対する 冷静さも持ち併せており、」

「そのためトランジションが できる傑出した選手だった」

と高い評価を下し、三笘の得点能力に ついても最大級の賛辞を送る。

「トレーニングでも試合でも、 ミトマはファーコーナーで 平然とシュートを決めるんだ。」

「彼はボールを持つ時間が とても長いから不思議だ」

「まるで彼はティエリ・アンリの ようなフィニッシュをする」

と評すほど、三笘を プレミアリーグ最多4度の得点王に 輝いたストライカーに例えているね。

ベルギーリーグで苦楽を共にした チームメイトからも喝采が送られて、 三笘選手の人間性も垣間見えますねぇ。

本当にそうだね。そして、彼の移籍金も 高騰していると話題になってるね。

スポーツ専門局『ESPN』の 公式ツイッターでは

「ブライトンは移籍金わずか250万ポンド (約4億円)で三笘薫と契約した。 信じられないほどのビジネスだ!」

と驚きを表現。 このツイートに対しネット上では

「今のところ、彼は5000万ドル (約80億円)の価値さえある」

「ブライトンはミトマを 250万ポンドで獲得したのに、」

「1億ポンド(約160億円)で加入した リバプールFWヌニェスは ゴールすら出来なかった」

「契約延長する前にミトマを獲りに行け! 急げ!まだ市場は空いてるぞ」

と、イギリスを中心に 大反響を呼んでいるらしい。

実際、今はどのくらい 上がってるんでしょうね?

実際の所はわからないけど、 ブライトン関係者によると、クラブは 三笘の移籍金を5000万ポンドに設定。

それ以下では移籍を認めない方針。 なんて記事もあったりするね。

それがもし本当だったら、 移籍金の日本人過去最高は、 元日本代表MF中島翔哉で、

ポルティモネンセからアルドハイルに 移籍した際の約43億円とされてる。

一気に約2倍近くに更新する勢いだね。

今冬の移籍市場は閉じてしまいましたし、 あとは今のメンバーで夏まで集中して 試合に望むだけですねぇー。

だね、移籍を直訴して話題になった カイセドも結局は移籍が実現しなかった。 三笘にとっては良かったかもしれないね。

ちなみにカイセド選手の移籍金は?

報道では、1月の移籍期間に アーセナルから6000万ポンド (約96億円)のオファーが届いたけど、

ブライトンがそれを拒否。アーセナルは 7500万ポンド(約120億円)まで 移籍金を引き上げて

31日で締め切られる期限までに 交渉をまとめようとしている。 と言われていたんだよね。

そんな最中、カイセドは自身のSNSで

「ブライトンに記録的な移籍金を もたらすことができるのを誇りに思う。」

「私が、このすばらしい機会を 利用したい理由を 理解してくれることを願っている」

と声明を発表し、賛否を呼んでいたね。

けど、そのアーセナルは、 ジョルジーニョ選手をチェルシーから 完全移籍で獲得しましたね。

だね。それにより、 アーセナルとの新たな交渉はなくなり、 カイセドの今冬での移籍は実現しなかった。

ただそうなるとカイセド選手自身の メンタルやコンディションが心配ですねぇ

カイセドにはあと半年頑張って 今の自分の価値を維持して欲しい所だね。

三笘選手の為にも、ぜひ頑張ってほしい!

そんなブライトンは、次節は 18位に低迷してるボーンマスと対戦。

直近は、引き分けを挟んで6連敗中の、 あまり調子の良くないチームですよね。

そうなんだよね。これは好調の三笘に ゴールの期待がかかるね。

土曜日の深夜が待ち遠しですー!

関連記事

最近の記事

  1. Jリーグ

    【Jリーグ】出戻りの価値を再検証!香川セレッソ復帰で注目される”出戻り”。海外経…
  2. 日本代表

    【サッカー日本代表】「スコットランドはレベルが…」森保監督が会見で思わず漏らした…
  3. 海外日本人情報

    【海外サッカー】三笘薫が先制点アシストで、FA杯8強入り!賛否の割れた現地の評価…
  4. 海外日本人情報

    【海外サッカー】原口電撃移籍でシュトゥットガルト2年連続の残留争いを救うのは今年…
  5. 日本代表

    【サッカー U-20日本代表】FC東京の最高傑作・熊田2戦連発ゴールでキルギスを…
PAGE TOP