海外日本人情報

【海外サッカー】久保建英がキャリアハイの今季5点目!「決めなかったらシルバは僕を…」久保の今後の活躍と展望についてゆっくり解説

久保の今季5点目となるゴールでついにソシエダが勝利!実に34日ぶりである。特にシルバと久保のホットラインには現地メディアも絶賛!ここから代表期間に入るが、今後復調を目指すソシエダの今後の展望についてゆっくり解説。

レアル・ソシエダの久保建英に絶賛の声が相次いでいるよ。

久保がゴールで大活躍!ついにソシエダが長い長い負のトンネルから抜け出せました!

そうだね。第26節のエルチェとの試合で久保、アンデル・バレネチェアが決めてソシエダが勝利した。

公式戦7試合ぶり、実に34日ぶりの白星を飾ったんだ。

約1ヶ月!!本当に長ったですね。

今回はエルチェ戦での久保の活躍と今後の展望を説明するよ。

お願いします!

まずは、試合の内容を簡単に振り返るよ。

公式戦6試合勝利のない4位ソシエダが、最下位に沈むエルチェをホームに迎えた一戦。

ラ・リーガ前節マジョルカ戦と敗退を喫したヨーロッパリーグ・ベスト16のローマ戦でもベンチスタートだった久保が

今回の試合は4-3-1-2の2トップの一角で先発出場した。

このシステムだとトップで出場することが多いですね。

前半はスコアレスだったが、後半すぐに、ダビド・シルバが巧みなポジショニングでボールを受けて前を向き、

スルーパスを送る。この絶妙なパスから最終ラインを突破した久保は、そのままペナルティーエリア内左に侵入して、

やや厳しい角度から左足でボールを枠内に流し込んだんだ。

中々難しい角度からのシュートでしたけどうまく流し込みましたね。

その後90分にソシエダが追加点を決めてソシエダが勝利したんだ。

改めてですけど、ソシエダは久々の勝利になりましたね。

久保は今季5ゴール目をマークし、リーグ戦でキャリアハイを更新したよ。

海外のファンからは、

「久保のマークを外す動きとシュートよ。この二人はすごい連係プレーを見せている。」

「シルバと久保、愛しているよ。」

「久保のマークを外す動きとシュートよ。この二人はすごい連係プレーを見せている。」

「素晴らしい、タケ!!!」

「久保のラ・レアルでの5点目、久保がゴールを決めるとラ・レアルはいつも勝利している。」

「シルバ&タケ、うまい選手が一緒に絡むとサッカーが笑顔になる。」

「シルバと久保。2人が連携したらサッカーは微笑む。」

「シルバとタケはラ・リーガで最高のコンビ。」

などど絶賛されているんだ。

特にシルバとの関係が素晴らしいと言っている人が多そうですね。

また、3試合ぶりのスタメン復帰の久保に対し、現地メディアは、高評価となる8点の採点をつけている。

「ゴールという狙いを定めるのに苦労したが、シルバとのつながりは無敵だった。」

「もしシルバのアシストで久保が決めたら、それは言うまでもなく最高のゴールだ。ソシエダの2人が躍動」

「2人の曲芸師は、互いを探し、互いを見つけ出して、スコアを破って1-0とした」

「先制点を決め、悪夢のような活躍を続け、仕事を止めなかった」

などと、シルバとのホットラインを絶賛。

試合後、スペイン『DAZN』とのフラッシュインタビューに応じた久保は、

「ホームで長い間勝てていなかったですし、サポーターはこうした歓喜にふさわしかったはずです。」

「僕たちはチームとして低調で、その責任も感じていました。」

「この勝利と代表ウィークに入ることをきっかけに、もう一度駆け上がれたらいいですね。」

と喜びのコメントをしていたね。

久保が今まででいちばん相性の良い選手ってシルバなんじゃないですか?

そうかもしれないね。ちなみにシルバは左利きだし、身長が170cm、体重が67kg。

久保も左利きで身長が173cm、体重が67kgと、似ているところが多いんだ。

他にもシルバの母親は日系スペイン人だし久保も少年期はスペインで過ごしているなども似ているんだ。

久保にとっては素晴らしいお手本ですね。今のうちにいろいろ学んでほしいです。

また、自身のゴールについて問われると、

「もしあのゴールを決めていなかったら、試合後のロッカールームでシルバに○されているところでした。」

「だから良かったですし、再びチームに勝利をもたらしてくれたシルバには感謝しています。」

「彼こそがこのチーム最高の選手で、僕はずいぶんと恩を感じているんです。まあ、それは個人的なことですけど。」

「スタジアムは分かっていると思いますが、彼は前半も絶対にゴールにすべきチャンスを2回くれました。」

「そこで責任を感じましたし、シルバがアシストを記録してくれて良かったです。あれだけ良いボールをくれたんですから」

とコメントしている通り、久保はいくつか前半からチャンスはあったものの決めきれなかったんだ。

試合開始早々も、シルバのラストパスをボックス右でフリーの久保に決定機が訪れたが、シュートは枠の上に外していた

実際現地メディアも、

「許せないことが多い。彼のクラスとテクニックをもってすれば、もっともっと狙いを研ぎ澄ますべきだ。」

「シルバが与えた最初のチャンスを逃すわけにはいかない。」

とポテンシャルと能力を評価した上でさらなる活躍を要求していたよ。

現地ファンも

「ベストを尽くしているし、はっきりしたチャンスもあったけど、久保のシュートがあたっていない…。

「久保はシュートを外したし、あまりにも個人主義すぎる。」

「久保のシュートがどれだけ甘かったか、かなり気になる、うちとしては必要だし、そこをなおしてこれるかな。」

「久保は全体的にいいけどフィニッシュがひどすぎた。」

などのコメントもあったね。

ここは伸びしろですね。

そうだね。ここ最近のソシエダはアタッキングサードから相手の守備を崩す術を見つけられずにいたけど、

今回はシュートチャンスまで漕ぎつけていたし、特にいつだって素晴らしいシルバが、

これまでにも増して出色の出来だったね。ゴール前で自分の周囲もパスの受け手のスペースも

すべて把握しているかのように、次々とチャンスを生み出していたから、

久保も含めて他の選手たちももっと簡単に点を決めてほしかったね。

ちなみにシルバはこの試合のMVPに選出されたよ。

これは納得のMVPですね。

ここから各国リーグ戦はインターナショナルマッチウィークによる中断期間に突入するね。

しばらくリーグ戦はお休みですね。

久保も日本に帰国し、ウルグアイ代表とコロンビア代表との一戦に向けた代表活動に参加予定。

久保はこの代表での活動について、

「この勝利によって得られた良い流れが、僕個人の代表活動に弾みをつけてくれたらありがたいです。」

と、ソシエダでの今季の目標を忘れることなく代表活動に参加すると明かしているよ。

「もちろん日本代表の試合も重要です。ですが、日本にいてもきっとラ・レアルの残りのシーズン、」

「そして僕らの目標であるチャンピオンズリーグ出場権獲得のことを考えていると思います」

と語っていたね。

実際、チャンピオンズリーグは目指せそうですか?

現在ソシエダは勝ち点48で4位に位置しているね。

チャンピオンズリーグ圏内は確か4位以内でしたよね?

そうだね。だから現時点の順位であればチャンピオンズリーグに出場することは可能だね。

ちなみに5位のベティスは勝ち点45、得失点差もソシエダとあまり変わらない。

3位のアトレティコ・マドリードは勝ち点51だね。

ただ、まだリーグ戦は10試合以上残っているから、目の前の試合を1つずつ勝利していくことが重要だね。

ここからソシエダがまた調子を取り戻していくためには何が必要ですか?

フォワード陣がゴールを決めきることじゃないかな?

今回は久保もセルロートもシュートを外しすぎていると思うんだよね。

まあしばらく勝っていないから、みんなシュートを焦っていたようにも見えたけども。

また、チームの英雄であるオヤルサバルの復調には注目しているよ。

というのも、オヤルサバルが大怪我から復帰したくらいから、ソシエダも勝ち星をあげられない状況になったんだ。

よく考えたらそうかもしれないですね。

ソシエダの生命線は、距離感とパスワークだと個人的には思っているから

シルバの不在、オヤルサバルの復帰でシステムを4-3-3に変更したけど、距離が遠すぎて連携が上手くいかず。

4-3-1-2にしたけど、オヤルサバルはあまり輝けず、という状況が続いているんだ。

そして、オヤルサバルを外した結果、今節は結果が出たというわけなんだ。

なるほど。オヤルサバルも勝利は嬉しいですが、少しもどかしいでしょうね

サポーターも多分、オヤルサバルが活躍して勝つことが一番理想だよね。英雄なんだから。

やはりあの大怪我の影響で感覚とかはまだ戻っていないのでしょうか。

そういうことも考えられるね。オヤルサバルの調子が上がるまでは

今回のように限定的な使い方としないといけないかもしれないね。

そういえばオヤルサバルはスペイン代表に今回選ばれていましたよね。

そうだね。どちらかというと、今回は選ばれずにソシエダで調整してほしかったのが本音かな。

でも繰り返しだけど、オヤルサバルの復調はソシエダにとって必要だから代表で活躍して調子をあげてほしいね。

そうですね!

久保も日本代表に選ばれているからまずは怪我せず、代表でも活躍してソシエダに戻ってから、

シルバとともにチャンピオンズリーグの出場に貢献してほしいな。

もっとゴールをとってほしいですね。ソシエダは今後も注目です!みんなで応援しましょう!

関連記事

最近の記事

  1. 日本代表

    【サッカー日本代表】ウルグアイ戦で偽サイドバック、インナーラップら積極的なトライ…
  2. ワールドカップ

    【ワールドカップ】2026年W杯、改悪確定!参加国増大によって選手負担増が避けら…
  3. 海外日本人情報

    【海外サッカー】「パレスを確実に改善する」ゴール量産中、古橋のプレミア行きは実現…
  4. 海外日本人情報

    【海外サッカー】三笘薫リヴァプール戦芸術的フィニッシュに絶賛の嵐で移籍金80億ま…
  5. 海外日本人情報

    【海外サッカー】「セルティックの神」2年連続カップ戦決勝で2ゴール!連覇に導いた…
PAGE TOP